小枕草子

アクセスカウンタ

zoom RSS 霞ヶ関いろいろ見学

<<   作成日時 : 2008/03/10 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像いやぁ、疲れた。
先日、日帰りの警視庁裁判所検察庁見学に行ってきました。
久々の革靴で、足がパンパンになっちゃった
でも、いろいろ経験できて満足


まず朝一で、法務省展示室に。
いま、少年法を作るのに尽力した山岡萬之助の展示をやってて見たかったんだよね。
貴重な資料見られたけど、少年法関係は3点しかなくて、ちょっと残念


次は警視庁見学。
お姉さんにみんなで連れられて見学
ピーポくんのシールもらったりとか
小学生の社会見学思い出しちゃったよ〜。
でも、110番がかかってくる部屋の見学はドキドキしたな。
実際に何件もかかってきてたしね


その後、警視庁でお昼にしてから、裁判傍聴。
僕は入管法違反事件を中心に傍聴。
タイ語トルコ語の通訳のある刑事裁判。
通訳の大切さを感じました


画像最後は検察庁見学。
ここがメインだったのかな。
お話聞いて、模擬「取調室」見て、証拠保管室見て、眺めのよいお偉い方のお部屋入ったりね

面白かったのは証拠保管室
たしか、逆転裁判にも出てきたけど、あれがでたらめだったことがわかったよ
証拠保管室は警察じゃなくて検察にあるんだし、証拠は事件が解決したらすぐ処分するんだってさ。
なるほどね〜


現役検察官のお話で印象的だったのは、取り調べのこと。

ドラマのように、罵倒してたんでは、被疑者は話をしようとはしない。
誰でも、嫌いと思う人間には打ち明けない。


ってお話。
だよね〜、やっぱり。
イソップ童話の「北風と太陽」を思い出した僕でした


てことで、朝から夕方まで、まるごと霞ヶ関
法律関係施設の見学を満喫したという記事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見学って申し込めば誰でもできるんですかね?りくパパも見てみたいなぁ。でも、なるべくお世話にはなりたくないなぁ。。。
りくパパ
2008/03/11 23:25
りくパパさん、こんにちは。
うーん、どうなんでしょ。僕たちは大学でみんなで行ったもので、よくわからないんですよね。
検察庁はダメかもしれませんが、警視庁はちゃんと見学場所が決まっていたので大丈夫なのかもしれません。
それとも、お世話になってもっと内部まで見学っていう選択も!?
なぐぉん
2008/03/12 11:00
こんばんは〜(^-^)。このところ仕事が面白くてしょうがないカンダです。

> 証拠は事件が解決したらすぐ処分する
何を以って「解決」というんでしょうね。なんか不思議な感じ・・・。
神田
2008/03/12 22:13
神田さん、こんにちは。
お仕事大変なんですね、どうぞお体お大事に。

「解決」とは、それが真の解決かどうかは別として、裁判が終わり、判決が確定したことを言うようでしたよ。
なぐぉん
2008/03/12 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
霞ヶ関いろいろ見学 小枕草子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる