ドラえもん のび太の恐竜2006

画像3月4日の公開初日に、ドラえもん のび太の恐竜2006を観てきました。
感想は一言。
よかった~!!
です。面白かったとか、つまらなかったではなく、「よかった」。
でも、内容がよかったの「よかった」ではなく、藤子F先生の作品になっていてよかったの「よかった」です。

僕は映画関係者でもなんでもないんですが、とにかく、藤子・F・不二雄の小さいときからの大ファン。
ファンという言葉で片付けてしまっていいのか?と思うくらい。
いつごろからか、僕は先生と呼ぶようになっていたので、ここでも先生って言わせてもらいます。

それほど僕にとっては、藤子先生の存在は大きい。そして、もちろんドラえもんも。
先生やドラに巡り会わなかったら、いまの僕はいないだろうし、いまこの世にいなかったかもって思えるくらい・・・。

そんな僕の、今年のドラえもんに寄せる思いは、まさに映画関係者のようでした。
昨年声優陣が一新され、25年続いた映画も1年お休みに。
そして今年、第1作のリメークとして、「ドラえもん のび太の恐竜2006」が新監督、新声優陣でスタート。
ドラえもんドラえもんじゃなくなっていないかどうか、とっても不安でした。

でもね、別に僕がどんなにひで~! と思ってもよいんだ。
旧ドラと違う~! って、ノスタルジックになろうがそんなことはどうでもよい。
今の子どもたちがドラえもんを楽しんでくれて、藤子先生の言いたかったことを感じてくれ、またドラえもんを好きになり、大人になったとき、ふっと温かい心で何かを思い出してくれるだけでいいって。
(これだけでも十分たいへんなんですけどね・・・)
要するに、子どもたちがドラえもんの映画を観てよかったなって思ってくれればって。


画像映画関係者のようにドキドキ、一番後ろの席で観ていました。
公開初日といっても、終わりは夜9時すぎになる最終回。どれだけのお客さんかなと心配だったけど、後ろの席まで8割以上入ってる。
もちろん親子が多いけど、特にパパさんの子連れが多かったかな。
カップルもいたし、10代の友達数人で来ましたって感じのグループも。
まずはよかった~

そして、映画がはじまる。
前のように、テーマを一緒に歌う子どもはいなかったけど、昼の回とかならきっといたんだろうなと勝手に推測。
でも、子どもたちはドラえもんのおかしな顔や動きをみて笑う笑う
大人と違って、ウソをつかずに笑いたいときに笑ってくれていた。
あ~、よかったと安心。

そして映画も終盤。100分以上もある映画だから、小さい子どもたちが耐えられるかなと不安だったけど、それは前作までと同様、みんな静かに最後まで観ていた。
最後は涙シーンもあるんだけど、そこは大人たちの方がウルウルきてたみたい。
またまた、あ~よかったと安心。

ね、感想の一言は、「あ~、よかった」なのでした。
今までドラえもんでは使われていなかった、「かたして」とか、「無理無理!」とかいう現代的な言葉遣いが気になったけど、それはまあ、新ドラだしね。OKっしょ。


・・・あれ!? ものすっごく長くなりそうな気配。
今日はこの辺にして、また明日でも書きますね。ブログで、「明日につづく・・・」ってのもどうかと思うけど・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月15日 08:33
はじめまして。TBありがとうございました。
ボクは試写会で見たので、割と小さい会場でしたが、
子供たちテーマ曲はうたってなかったかな。
テーマ曲歌うような盛り上がりがあるのっていいですね。
親子連れはきっと、お父さんお母さんが、旧のび太の恐竜を見た世代ですよね。
ボクもそうですが、懐かしいのと、新しいドラえもんをみた発見で
よかったなと思いました。
2006年03月15日 08:41
TBありがとうございました。こちらからもさせていただきますね。
私も原作漫画のファンです。やさしい線使いが大好きです。
子どもをダシにして自分が楽しんでしまいました。(笑)
2006年03月15日 12:53
> だのんさん
コメントありがとうございました。
試写会いいですよね~。応募しようかなと思ったんですが、ちょっと自分の年齢を考えてしまって・・・ww
旧作、新作、ともにすばらしい出来で何よりでした。

>TRKさん
こちらこそ、TBありがとうございました。
原作はなんと言ってもいいですよね。藤子F先生の温かみが伝わって来ますよね。
お互い、いくつになってもドラえもんを楽しみましょう!
2006年03月16日 00:39
TBありがとうございます。
私は初日の1番目をいい年して見てきましたが、様々な客層が来ていて「やっぱドラえもんは愛されているなぁ」とつくづく感じました。
次回作がどんな風に仕上がるのかが今から非常に楽しみです。
2006年03月16日 09:44
Fridayさん、はじめまして。
こちらこそコメントありがとうございました。
本当にいろんなお客さんがいましたよね。家族連れ、カップル、友達どうし・・・。
こういうドラえもん、来年も再来年も・・・と続いて欲しいですね。
2006年12月28日 23:31
TBありがとうございました。
いろんな感想がある映画だとは想いますが、私はこの新声優陣と
このリメイク作品を心から受け入れたいと想います。
またこのブログに遊びにきますので宜しくお願いします。
2006年12月29日 00:35
タオさん、こちらこそ、TBとコメントありがとうございます。
リメイク、僕もこの作品は大好きなので、とにかく子どもたちに受け入れられたこと、本当によかったと思います。
どうぞこれから、宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック

  • のび太の恐竜2006

    Excerpt: 今日息子2人と「のび太の恐竜2006」を見に行った。 http://dora2006.com/top/top.html ドラえもんは声優さん達が代わってから心機一転ということで 作風もキャラ.. Weblog: つれづれ日記 racked: 2006-03-12 02:20
  • 映画ドラえもん のび太の恐竜2006

    Excerpt: 先日、「試写会のハガキ貰いオフ会」について書きましたが、その時待ち合わせの前に「エムズタウン幸手」内にある「シネプレックス幸手」で映画を観たと書きました。そのとき観たのがこの、「映画ドラえもん のび太.. Weblog: 欧風 racked: 2006-03-15 01:14
  • ドラえもん のび太の恐竜2006

    Excerpt: 3月5日(日)、 2日連続で映画です。 もちろん、いつものシネコン。 Weblog: グランパスエイトの「今日はこんな事やってみました」 racked: 2006-03-15 03:18
  • 映画「どらえもん のび太の恐竜2006」を観て

    Excerpt:  最後に、今までお世話になった人達と離れて、本来の自分に近い仲間達と過ごす事になるシーンは、私の現実とシンクロしていて、感慨深いものがあった。   途中、登場する「悪者」は、ステレオタイプだと思った.. Weblog: とみのひとりごと racked: 2006-03-15 06:23
  • 映画ドラえもん のび太の恐竜2006       ☆君がいるから、がんばれる。

    Excerpt: 下娘(小1)と初日に行ってきました。 Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2006-03-15 08:12
  • ドラえもん のび太の恐竜2006 試写会いってきました

    Excerpt: 今日は兄貴とふたりで、映画みてきました。 ドラえもんです!「のび太の恐竜2006」です! 母ちゃんが試写会を当てたのですが(2人分)、 父ちゃんが行く~といって、奪いとりました&#63906.. Weblog: あるばむ だのん racked: 2006-03-15 08:26
  • ドラえもん のび太の恐竜2006

    Excerpt: 日曜日、長男と次男を引率して「ドラえもん のび太の恐竜2006」を見てきました。 実は私も見たかったのです。だってこれは小さい頃に見た「のび太の恐竜」のリメイクなんで Weblog: GOKURAKU Days racked: 2006-03-15 08:42
  • 『ドラえもん のび太の恐竜2006』

    Excerpt:        ┯    ((≡゜Å゜≡))   ∽((  ▽  ))∽    ⊂⊃ ̄ ̄⊂⊃    ==    =    ブルルゥゥゥ……ン…だああああああああああああああああああああ .. Weblog: 『真・南海大決戦』 racked: 2006-03-15 14:39
  • ドラえもん のび太の恐竜2006(評価:○)

    Excerpt: 【監督】渡辺歩 【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かがずゆみ/木村昴/関智一/神木隆之介/船越英一郎/劇団ひとり 【公開日】2006/3.4 【製作】日本 【ストーリー】 ある日�.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2006-03-15 20:13
  • ドラえもん のび太の恐竜 2006

    Excerpt: あの感動を新声優陣で再び!! 日本の漫画界で手塚治虫に継ぐ漫画家はやはり藤子不二雄です。誰がなんと言おうと。ぼくのひとつ前の世代は手塚さんを神様としていましたが、ぼくの世代は藤子不二雄、石森章太郎(.. Weblog: CINEMOVIE観たつもりレビュー racked: 2006-03-15 22:30
  • 「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」

    Excerpt: 声優が変わってからは何となく避けてきましたが、実は私は映画ドラえもんシリーズが好きです。何気に感動するし分かりやすいし。…そんなワケで観てきました、『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』。大人になっ.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2006-07-14 23:51
  • Doraemon

    Excerpt: 『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』 今更説明するまでもなく、誰もが知っている国民的キャラクタードラえもん。何を血迷ったか今回、映画館まで観に行ってしまいました。どういう経緯でそうなったかはさて.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-07-21 22:11
  • 暖かい目ぇ~「ドラえもん~のび太の恐竜2006」

    Excerpt: 「ドラえもん~のび太の恐竜2006」をレンタル。 絵が、めちゃめちゃ良いですぞ。 タッチ、表情、髪の表現(特にのび太の)大好き! タケコプターで飛ぶシーンに涙腺ジーン。 ピー助との別れに涙.. Weblog: 絵描人デイズ racked: 2006-08-23 11:40
  • TAKE 35「のび太の恐竜2006」

    Excerpt: 第35回目は「のび太の恐竜2006」です。 今回この作品を選んだのには理由があります。 自分自身、今までいろんな作品を観てきましたが子供の頃まで戻って考えて 一番最初に映画館.. Weblog: 映画回顧録~揺さぶられる心~ racked: 2006-12-26 15:50
  • 北斗 のびたの果て無き修行

    Excerpt: なんとあの北斗の拳とのびたのこらぼ映像ドラえもんがリアルになりのびたを修行していく。宿敵はジャイアン。のびたは北斗シンケンを極めれるか?「とっととこい。おらーーーーーーーーーーーー!」これの続編はまた.. Weblog: 情報ジャーナル racked: 2007-03-04 20:22
  • ドラえもん のび太の恐竜2006…思い出のままにしておけばよかった作品

    Excerpt: {/kaeru_fine/}春分の日です。 春分って春の真ん中だったですかね{/eq_1/} まだ寒いけどね 先日、結婚した元会社の同僚(女性)からお祝いの御返しが届きました{/up/} 中身はコー.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2007-03-21 12:12
  • ドラえもん 映画

    Excerpt: ドラえもんの映画最新作 「ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~」 3月10日より公開 です Weblog: 映画DVD情報ナビ racked: 2007-05-20 03:57
  • 偽ドラえもん最終回【ユーチューブ動画配信所】

    Excerpt: 藤子・F・不二雄さんの人気漫画「ドラえもん」の「最終話」と称して偽のストーリーを勝手に漫画化して販売していた男性が「ドラえもん」関係者に警告を受け、売り上げの一部を支払ったという。その最終回ストーリー.. Weblog: ユーチューブ動画配信所 racked: 2007-05-29 23:45