今日から新学期

画像タイトル通り、今日から新学期という学校もあるみたい。
東京では、夏休みを少し早めに切り上げて、従業時間数を確保しようとしているらしいし。
ということで、今朝、小学校低学年かな、黄色い帽子をかぶった男の子と出会う。
でも、彼の顔は泣き顔だったんだ・・・。



また今日から仕事か~

と、ちょっと憂鬱気分で、仕事場のあるビルに向かう僕。
ここを曲がれば着くという路地に入ったところに、小学生低学年くらいの男の子が座っていた。
横にはお母さん
きっと夏休みの自由研究だろう。
なんだかわからないけど、大きな紙で作ったものを息子の代わりに片手で持っている。
そして、もう片方の手は、いやがる息子の手を引っ張っていた。

実はこの光景、ちょっと前から僕には想像できたんだ。
路地に入る前から、お母さんの怒鳴る声が響いてた。
ああ、きっと学校行くのを嫌がっている子どもを、お母さんが怒ってるんだろうなって。


もうはじまってるでしょ!
お母さん、また電話するのヤダからね!!


画像それでも子どもは、泣き顔でイヤイヤをしている。
が、力ではお母さんにかなうわけもない。
無理に立たされて、引きずられていく。

イヤなら、保健室にいればいいじゃない。
とにかく学校、行くの!!



僕もずっと見ているわけにはいかない。
歩みをゆっくりにしつつも、すれ違う。
それでも、大きなお母さんの声が後ろから聞こえてくる。
息子の声は全然聞こえない。

路地を曲がるとき、振り向いた。
息子をひっぱっていくお母さんに、そのお母さんの腕を弱々しく叩きながら引きずられていく子ども。

どうして学校行きたくないの?

お母さんには、まず息子にこの質問をして欲しかった。
それから、どうすれば学校に行けるのかを、一緒に考えてほしかった。


画像そう思いつつ、自分の子ども時代を思い出しながら、路地を曲がった。
と、日陰にのんびり寝ている
いまの騒動なんて聞こえないよ♪って感じで、白いお腹を無防備に出してスヤスヤ・・・。


あの子ども、今頃学校かな?
笑顔で友達と話しているといいんだけど・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月29日 09:32
 新学期始まっているところもあるみたいですねぇ
私は宿題に困った記憶はあまりないものの(自慢!?笑
やはり一日一日と学校が近づいてくるのは いやでしたね~
でも意外と学校へ行ってみたら 友達にも会えて
それはそれで楽しいんですけれどねぇ。。
 その子もきっと友達と笑って過ごしているといいですね。
2006年08月29日 11:21
あずささん、こんにちは。コメントありがとうございました。
宿題に困った記憶アリアリの僕でして、学校が近づいてくるのはいやなんてものじゃなかったですね。
僕の田舎はお盆が過ぎればすぐ新学期だったので、東京が羨ましく思ったものです。
今日は、あの子、いませんでした。ちゃんと学校に行けたのか、それともお家にいることが許されたのか・・・。
2006年08月29日 15:38
この「聞こえないよ♪って感じ」よく分かります。時々、猫が羨ましくなります。もしかしたら、我が家の犬達も羨ましがってたりして。
私は誰よりも重い足を引きずって、長男の三者面談に学校へ言ってきましたよ。自分の時でもこんなに足は重くなかった・・・。
2006年08月30日 09:09
そうですね、猫になりたいなって思うときがあります。
僕は犬を今まで飼ったことがないんですが、でも、犬とも将来一緒に生活してみたいですね。
そうそう、昨日犬の出てくる映画観ました。犬姫さんの子どもたちよりもずっと大きな犬でしたけど、でも可愛かったです。
近々ブログに書きますね、「狩人と犬」という映画でした。

三者面談ですか、いろいろ苦い想い出です(笑)
きっとわが親も同じ思いだったんでしょうね・・・。
2006年08月31日 09:49
「狩人と犬」私の住む田舎では県内の上映予定がありません。出張中に見るにしても、スクリーン少なすぎで、たどり着けるか???悲しい。DVD出ますかね?
2006年08月31日 13:48
東京でも上映館少ないんです。けっこう良い映画なんですねどね。
最近は何でもDVDになるので、出るとは思うのですが・・・。
り~
2006年09月01日 13:51
友達のところも2学期制で30日から始まり
初日から5時間目まであったそうです。
高学年の子供はいいけど、低学年の子供はいきなりって
先生的にもきつくないのかなぁ。
大荷物ででかけたそうです。図工の道具とか
習字の道具とか、子供の頃は重かったですよねぇ~
最初の一週間は、授業なくて係りを決めたり
好きだったなぁそういうの(笑)

この男の子、その日だけ行きたくなかったのかな?
それともいつもこんななのかな?
ほんとにどうして行きたくないのか聞いてあげて欲しいですね。
最近起きている悲しい事件の発端は、そんなとこにもあったりしてますよね。。。
2006年09月01日 15:39
初日から5時間目とは。きびし~。
この男の子じゃなくても、僕も参っちゃいますね。

この男の子、前にもあったような気がするんです。きっと何か学校行きたくない理由があるんでしょうね。
子どもでも大人でも、人の悩みや思いをきちんと聞くことが大事なんだなと思いました。

この記事へのトラックバック