来年のドラえもん映画タイトルは!!

画像

ついに、発表になりました
2009年春公開予定のドラえもん映画タイトル。
その名は、やっぱり、のび太の新・宇宙開拓史

・・・なぜに、またリメイクなんだろうなあ。
ま、いいけど

とりあえず、オリジナルを超える作品作りを希望してます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2008年07月19日 17:46
 リメイクばかりもチョット・・・って感じもするけど、かといって、今年春のアレもどうかと?(-_-;)。
 今回のキャラクター・チャミーの目って原作にそってますよね。
 それと原作に無い展開にも期待?。
2008年07月19日 18:02
しゅうさん、こんにちは。
リメイクしながら、将来のドラえもんを担える人材を育てているのかもしれませんね。
原点回帰というのにも、僕はちょっと疑問もあるのですが、それはまた後日。
そういえば、渡辺監督のお話を聞いたこと、まだアップできていませんでしたね(泣)
まなぶ
2008年07月21日 00:20
ドラえもんもいいけど、僕は、SF短編集がとても好きだったよ。なんか、対象が一般の大人なんだよね。「ポストの中の明日」とか、「流血鬼」とか。
もちろん、「のび太の結婚前夜」とかも好きだけど。
話はそれたけど、オリジナルがあまりにも偉大すぎて、それを超える作品を書けるなんて思える脚本家がいないんだろうね。そんなにドラえもん好きなんだから、長編の脚本を作って、小学館に応募してみたら?けっこういいモノ書けるかもよ。
2008年07月23日 23:30
まなぶさん、こんにちは。
ドラえもんに限らず、僕は脚本書けるような気がします。いつか挑戦してみたいですね。
SF短編集は僕も好きです。この作品群があるからこそ、原作ドラえもんはまた違った光が出ているのでしょう。
2008年07月24日 22:36
なぐぉんさん、こんにちは。

私もドラえもんは好きなんですけど、
映画はここ数年、全然行かなくなりましたね。
歳も歳で、一人で堂々と行けるような感じでもないですし^^;
リメイクばっかりみたいですけど、
元の宇宙開拓史のリアルタイム世代はもう結構上なんじゃないでしょうか?
私が初めて見たのが「日本誕生」だったので。
でも、それはともかくとして、
今の子供たちが、自分が好きだった(今でも好きですが)
キャラクターのアニメや映画を見ていると思うと、
ちょっと嬉しいです^^
2008年07月25日 01:41
マッキーさん、こんにちは。
今はDVDもいっぱい出てますからね。僕はビデオで開拓史は観ましたね。
自分が好きなキャラクター、いつまでも子どもたちに好かれていてほしいと思うこのごろです。

この記事へのトラックバック