映画 おくりびと

画像さ~て、今年鑑賞第25作目をお伝えいたします。
おくりびとです。
あ、この鑑賞ナンバーは映画館で観た映画に限ってます。

製作: 2008年 日本
上映: 130分
監督: 滝田洋二郎
脚本: 小山薫堂
音楽: 久石譲
出演: 本木雅弘 、 広末涼子 、 余貴美子 、 吉行和子 、 笹野高史 、 山崎努

東京のとあるオーケストラのチェロリストを務める大悟(本木雅弘)。
しかし、オーケストラが解散し職を失ってしまう。
悩んだ末、大悟は演奏家を続けることを諦め、妻の美香(広末涼子)を連れて故郷の山形に戻ってくる。
早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった・・・。


という「重い」テーマを扱いつつも、ユーモアを織り交ぜて、飽きずに、そして心に残るように作られた作品って印象。
モントリオール映画祭グランプリを受賞したというのは、ご存じの方も多いはず。

画像・・・でもね、これでグランプリ受賞なんだとは思った。
いや、作品はもちろんしっかりしているし、よく描かれてもいる。

でも、どこにでもありそうな作品のように、僕には思う
それと、もう少し深く描けたんじゃないかなとも・・・。
間口を広くしすぎて、深さがないように感じた


最後に、納棺師という仕事、現実に差別されてるのだろうか。
必要な仕事だけど、できる人は少ない、そんな職業。
だから僕は、すごいな~と素直に思うんだけどな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年02月24日 13:09
 おくりびとが、昨日、第81回米アカデミー賞の外国語映画賞を受賞しましたね。誰にもいつかは訪れる「人の死」がテーマだけあって、海外の人にも共感を得る事ができたのではないでしょうか?。
2009年02月24日 16:42
しゅうさん、コメント&TBありがとうございます。
驚きの受賞だったんですね、今朝いろいろなところで報道してました。
海外の方々はどういう気持ちでこの映画観たんでしょうね。ちょっと気になるところです

この記事へのトラックバック

  • おくりびと 2008-55

    Excerpt: 「おくりびと」を観てきました~♪ 楽団のチョロ奏者、小林大悟(本木雅弘)は、突然楽団が解散したことから、チェロを棄て故郷の山形に帰る決心をした。新聞で見つけた求人募集の広告を読み面接に向かった。.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2008-10-09 20:17
  • おくりびと 観てきました 

    Excerpt:  亡くなった人を見送る儀式を行う納棺師の仕事に就いた元チェロ演奏者が主人公の映画。 Weblog: 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく racked: 2009-02-24 12:49
  • おくりびと (本木雅弘さん)

    Excerpt: ◆本木雅弘さん(のつもり)本木雅弘さんは、映画『おくりびと』に小林大悟 役で出演しています。第81回アカデミー賞外国語映画賞、および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品ということで、先日、遅れ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-03-04 17:54
  • おくりびと

    Excerpt: いのち芽吹く物語。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-07 10:22
  • おくりびと

    Excerpt: 2008 日本 邦画 ドラマ 作品のイメージ:感動、泣ける、笑える、ほのぼの、ためになる 出演:本木雅弘、広末涼子、笹野高史、余貴美子、山崎努 第 32回モントリオール世界映画祭でグランプリ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-03-16 19:00
  • 『おくりびと』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「おくりびと」□監督 滝田洋二郎 □脚本 小山薫堂 □キャスト 本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太、吉行和子、笹野高史、峰岸徹、山田辰夫 ■鑑賞日 9月14日.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-03-19 08:08
  • 『おくりびと』/2回目

    Excerpt:    9/22の『おくりびと』の記事で、 僕の拙い言葉で全てを説明できないけれど、なかなか星を4つ半つけない僕がつけたということで、是非cyazに騙されたと思って劇場に足を運んでいただきた.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-03-19 08:09
  • おくりびと(141作目)

    Excerpt: Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-01-10 10:33