事務所研修、第2日目

08:50 事務所着。
      早めに行ってよかった~、先生すぐ見えた。


09:00 先生の運転で出発
      事件に関係する物件の下見なのだ。
      車の中では先生と2人。
      緊張したけど、話してたらすぐ着いた


10:00 目的地着。
      相手の方もすぐ見えて、10分ほどで終了。
      先生も拍子抜けしたくらい、スムーズに運んだようだ。
      よかった

      で、すぐ戻ることに。
      車の中では、試験のための勉強方法などを聞く。
      また、弁護士業の厳しさも聞いた。
      試験勉強の時が楽だったと思えるくらいの大変さ&ストレスだって
      依頼者のためにミスることのできないプレッシャー・・・。

      僕、大丈夫かな


11:00 事務所着。
      昨日の裁判が新聞に載ってると教えてもらう。
      あんな小さな事件なのに・・・。
      まわりに知られちゃって、本人も奥さんもつらいだろうなあ。


12:00 今日は事務員さんも一緒にお昼に
      今日はホテルの洋風レストラン。

      ランチおいしいんですけど
      スープバー、もう1回行きたかった。
      ゴチになりますっ


13:00 とある謝罪文の作成を頼まれる。
      被害者の気持ちを考えながら書くのって、すごい難しい。
      先生に3回ほどチェックしてもらいながら書く。

      「~幸いです」ってつい書いちゃったけど、これは×。
      「」という字はなるべく使わないようにとのこと。
      なるほど、なるほど・・・、難しい


14:00 依頼者来所、打ち合わせに同席
      依頼者の方は往々にして、話が前後したりして、よくわからないことがある。
      それを質問しながら、事実を紐解いていく大変さを実感。
      みんなが、論理的に、時系列で話せるわけじゃないものね。


14:30 破産事件の書類を閲覧などする。


15:00 被疑者国選の接見に連れて行ってもらえる
      でも、被疑者の人、今は病院なんだって。
      病気の被疑者、大変なんだなぁ・・・
      結局今日は接見できず。


16:00 謝罪文完成
      事務員さんと一緒に特定証明にて投函。
      うーん、仕事したって感じ。
      被害者の方の心に少しでも伝わると嬉しい。


16:20 とある陳述書の校正を頼まれる。
      校正って、いろいろ難しいね。
      文章の書き方は人によりそれぞれだから、どこまでチェックしたらよいか。
      とりあえず、誤字脱字を中心にチェックする。


17:30 なんとか校正終了。
      そして、今日の研修も終わったのであった



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

haru
2009年08月26日 22:49
研修、頑張って!試験に向かってGO---!!
応援してるよー♪
2009年08月27日 07:33
haruさん、お久しぶりです。
応援ありがとうございます。頑張りますね。

この記事へのトラックバック