川音を聞きながら

画像
僕はのそばで安らかになれるのかも。
旅館の朝ごはん後、出発まで少し時間あったので、川辺で風に当たってます。

まだまわりに人もいないから、ぼく一人。
サンダル脱いで、水に足をつけて。

川の音は大きいけど、不思議に心は落ち着き、静まる。


ガラス細工の中にあるような水泡が、目の前で何千何万も作られ消えていく。
岩に当たり白いしぶきとなっても、またすぐ川底を映すほど透明になり流れていく。
休むことを知らず、自分が行き着く先を知っているかのように。



だからぼく、川見てると落ち着くのかな。
出発まであとちょっと。
もう少しここにいようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック