図書館戦争 最終回

画像ちょっと前に、アニマックスでの放送終了した図書館戦争
僕が司書資格を持ってるってこともあり、見てました。

うーん、面白かったんだけど、ラスト間近数話がね・・・
それまでも、ちょっとな~という部分もあったんだけど。

検閲は大きな問題。
それに対抗するってのはよくわかる。

でも、なぜそこに武力闘争が入るのか
人の命検閲の大切さ、それをどう考える


その辺の書き方が甘い。
だからこそ、良化隊との闘争が「戦争ごっこ」に見える。
なぜに武力闘争しているのか、いまいち伝わらない。


図書館のこと、けっこう書かれてるから面白かったのにな。
例えば、「日野の悪夢」
東京・日野市にある日野市立図書館は、市立図書館の歴史に一躍買っているところだから、日野を選んだのはすごいって思った。


にしても、検閲OKって時代は怖い。
そんな法律をOKしちゃう国民も怖い。

自分でものを考え、おかしな法律・ルールには疑問を投げかける。
それができなくなったら、まさに暗黒時代だって思う


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック