東京マグニチュードで思い出す夏祭り

画像東京マグニチュード8.0
このアニメ、東京に大地震が起きたっていう話。
お台場で被災した姉弟が、家族と会うため世田谷の家まで歩いていく。

弟くんがかわいいの
お姉ちゃんを必死に頼って、お姉ちゃん、お姉ちゃんとついていく。

これ見てて思い出したんだ。
小さい頃行った夏祭り
 

       
       
       


はまだ小学生低学年、は幼稚園だったかな。
親の用意に待ちきれず、2人で先に夏祭りに向かったんだと思う。

近くの商店街で、いつも行っていたはずなのに、この日は様子が違っていた。
出店が出ていて、人がいっぱい
手を繋いでないと、すぐ離ればなれになりそうなくらい。

画像来るまでのウキウキ感はなくなり、不安ばかり。
弟の僕の手を掴む力が強くなり、下を向いたら、真ん丸の顔いっぱいに不安を表して僕を見ていたっけ。

そのとき、これは何としても迷子にさせないようにしないとって決意したんだっけ。


       
       
       


そんなのかわいらしさを忘れて、はや幾年月
あの頃には戻れないけど、お互い、夏祭りの思い出はいつまでも残るんだろうな・・・


姉弟は無事、家族と出会えるのかな。
懐かしい思いで見ているアニメです