映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団

画像さあ、行きますよ!!
映画館での鑑賞今年6作目はコチラ。
ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~
これはもう、今年1番

製作: 2011年 日本
上映: 108分
原作: 藤子・F・不二雄
監督: 寺本幸代
出演: 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、沢城みゆき、小林由美子

ケンカして出て行ってしまったドラえもんを追いかけて、北極に行ったのび太。
そこでのび太は、謎の青い球体とロボットの足のようなものを持ち帰る。
すると今度は、空から別の部品が降ってきて・・・


熱く、長く書きますが、どうぞご容赦を



よかった・・・

画像今回の作品は、25年前のリメイク。
どのようになるのか、すごっく不安だったけど、うまくできてて嬉しい
原作に追加された部分が上手に馴染んでた。
ミクロスが出てこなくて残念ではあるが、ピッポが十分その穴を埋めてくれた

監督が寺本さんでよかった。
以前も、僕の好きな「魔界大冒険」をリメイクされたんだけど、それよりもずっとよかった

ホント、感動しすぎて、今も涙出ちゃう


見ててさ、途中からヤバいなぁと思ったら案の定。
ストーリー知ってるので途中からウルウル来てたんだけど、後半もうダダ漏れ
前半はまわりの人がビックリするくらい笑っちゃうし、後半はビックリするくらい泣いちゃって、迷惑なお客だなぁ

画像
終わって急いで出て、トイレで顔見たら、目が真っ赤に腫れてる
さすがに恥ずかしくて下向いて歩いた。

でも、グッズ売り場行ったら、映画見てたカップルがドラえもんグッズ買ってて、つい僕も触手が伸びて・・・
パンフ含めて4000円近く買ってしまった
せっかく節約してたのに



声優さんもよかった~
リルル沢城さんも合ってたし、ピッポ小林さんも最高!
小林さんは、コチラで書いた「東京マグニチュード8.0」の弟くんの声優さん。
やんちゃな雰囲気が、余計感動させてくれた。

画像バンプの曲もよい。
今も、「友達の唄」を聴いてます

そして、来年の映画化も決定スミ
雲の王国」にも出てきた、あの鳥だったけど・・・
でも、僕はオリジナルに1票。
雲の王国」なら、もっと直接的なキャラキー坊とか)を出すと思うし、キー坊は既に「緑の巨人伝」に出てる。
それに、今回の質をみれば、オリジナルでも全然イケると思う。
希望的、願い的意見だけど・・・


<続きの記事はコチラから