映画 祝の島

画像ではでは、映画記事ッス。
僕としては珍しいドキュメント映画が、映画館での鑑賞今年25本目
それが、祝(ほうり)の島です。

製作: 2010年 日本
上映: 105分
監督: 纐纈あや
出演: 島の人々

瀬戸内海に面する山口県の小島に、中国電力が建設計画中の上関原発
この島を舞台に、自然と共存する人々の生活と、原発反対運動の様子を追ったドキュメンタリー。


これ観たのは2ヶ月以上前なんだけど、この時期に公開してくれた地元の映画館、すごいって思った。

反原発の活動をする島民のドキュメント。
といっても、もっと市民運動運動してるのかと思ったら違った。

画像島の普通の生活のほうが長く描かれてる。
だからこそ、反原発運動をしなきゃならなくなった島民の気持ちがよく表れてる。

原発建設計画により、島が二分された悲しさがよく伝わってきた。
この悲しみは、反原発側も、推進側も同じなんだよね


島の反原発運動は、今も続いている・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック