3DS値下げに思う

画像


以下の記事、3DSの値下げが発表されたときに書きました。
でも、下書きのままにしておいて、今に至る・・・。

このままアップせず削除でもよかったんだけど、せっかく書いておいたしね。
それに、最後のあたり、最近は現実化してきた感もあるし

ということで夏に書いた記事ですが、アップさせていただきました。




先日、3DSの値下げが発表された。
この発表はいろんな受け止め方があるだろうけど、僕は好意的に受け止めてる。
3DSの普及は、結局は現3DS所有者の利益になることだから。
そのうえで、今回は値下げに関して思うことをつらつらと。


任天堂、思いきったなと思う。
しかも、今の時期の決断はすごい。
そして、悔しいだろうなと。

面白いハードだと自信を持って世間に出したものが、思ったほど受け入れられていないことをどう感じているのだろう。
それに面白くないわけじゃく、僕なんか、25000円の価値は十分あると思うのだが、それが世間に伝わらないもどかしさ。
作った人の悔し涙が目に浮かぶ。


でも、任天堂は下手だよな、営業が。
だいたいローンチタイトルに、「ニンテンドックス」だけってのはおかしいでしょ。
サードパーティーのソフトの売り上げアップのためかもしれないけど、自ら引っ張るソフトを発売同時か近々に出さなきゃ。
なのに、それができてないんだよね。

しかも、その後発売されたソフトには、通信機能がないものばかり。
せっかく、3DSの目玉機能だといっといて、自分たちのソフトに使っていないなんて、やる気あるのか?と思ってしまう。


でも、3DSは面白いハードには間違いない。
TGSなど、いろんなイベントでDSを遊ぶ子どもたちを見る。
彼らは面白いソフトさえ出れば、必ず3DSに移行する。
まだそれができてないだけだと僕は思うから、3DSが大ヒットする将来はまだまだあるはずなんだよね。

そこに今回の値下げ。
任天堂のキラーソフトの発売がまだ先なのが気になるけど、でもこれで年末までに勢いづかせるにはよい動き。

盛り上がれば、すれちがいももっと楽しくなる。
そんな未来を楽しみに、僕は今日も3DSを持ち歩く。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック