映画 ステキな金縛り

画像ようやく昨年分の終わりが見えてきました
映画館での鑑賞昨年37本目ステキな金縛りです。

製作: 2011年 日本
上映: 142分
監督: 三谷幸喜
出演: 深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信

失敗続きで後がない弁護士のエミ(深津絵里)。
最後のチャンスとして、とある殺人事件を担当することになる。
被告人は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、完ぺきなアリバイがあると自らの身の潔白を主張。
エミはそのアリバイを実証するため、被告人が泊まっていた旅館に向かうが、そこで彼女は・・・

まぁまぁかな。
三谷ワールド臭さが鼻につくとこは何ヵ所もある。
それに、西田さん任せで笑わせてる部分も多い。
でも、我慢できる程度ではあった。



 以下ネタバレあり 




画像幽霊が裁判の証人っていう発想は面白い。
けど、被害者の幽霊が証人に立てば、その証言通りってのはどうかと思う。

被害者自身の証言だろうと、その証言の信憑性を判断するのが裁判なんだから、「わたしはこいつに殺されました」って言われただけで有罪ってのは何とも

嘘つきな幽霊だったらどうすんの

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月12日 05:31
この映画は、観た事ないですけれど、監督と主役の二人は、あのJRAのWIN5のCMに出ていた人ですよねえ。
違ったかな。

この記事へのトラックバック