ハングル雪文字事件のその後

画像コチラで書いたハングル雪文字事件
とりあえず翌日、近くの交番に伝えるだけは伝えといた。

その後は何もなく、こちらもすれかけていたのだけど、先日警備課の巡査さんから電話あり。
現場を見たいと言うことで、すぐやってきた。

当たり前だが雪はもう溶けていて文字はなし。
でも、書かれていた辺りを見ていった。

来たのは若い巡査さん。
彼もハングルを少し勉強してるってことで、僕に、

 ハングル読める人だってことで、どんな方かなって思ってました。
 街中講座で、ハングルの講座ありますよ。


と、声をかけてくれた。


今回の目的は、現場検証半分、ハングル読める人に会いたいってのが半分!?
ちょっとそんな感じがする現場検証でした。

でも、また勉強してもよいかもね。
もうすっかり話せなくなってるだろうから


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年03月11日 01:58
ハングル雪文字事件、解明難しそうですね。
コナンくんに頼みましょうか?
ちなみにりくパパはハングルさっぱりです。
2012年03月17日 07:59
りくパパさん、コメント返事遅くなりごめんなさい。

コナンくんに頼みたいですね。
でも、僕ならドラえもんの道具に頼ってみたいかも・・・

ハングルはとっつきやすく、覚えやすいですよ。

この記事へのトラックバック