映画 めがね

画像今年鑑賞第27作目
荻上監督の、「かもめ食堂」の直近作ということで、けっこう楽しみにしていました。
ようやく、僕の住むところでも封切りされ鑑賞。
めがねです。

製作: 2007年 日本
上映: 106分
監督・脚本 : 荻上直子
出演 : 小林聡美 、 市川実日子 、 加瀬亮 、 光石研 、 もたいまさこ 、 薬師丸ひろ子

春の浅い頃、タエコ(小林聡美)はとある海辺の町の空港に降り立った。
大きなトランクを一つ提げて、迷うことなく、民宿「ハマダ」に到着。
観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。
その人たちは、皆、この町にたそがれにやってくるというのだが・・・。


画像う~ん、評価が分かれる作品かなぁ。
それに、確かに、2匹目のどじょうさんって感じだし・・・。


でもね、僕はそれなり好きです


最初はね、なんだこれ~、って感じだったけど、最後のあたりでは、こういう映画もありなんじゃないかなって思えてた。

特に、ストーリーがあるわけでもない。
よくわからない設定ばかりと、言えなくもない。

だから、観ている側が、いろいろ想像し、自分で好きに映画を組み立てていく感覚かなぁ。


未完成的な印象もあるし、俳優さんのキャラに頼りすぎっていう面も感じる。
だけど、それでも、心地よい溜息をつけた、そんな雰囲気にさせてくれる映画でした。





画像以下は、映画ではなく、僕の観た映画館の感想。

この映画、ほとんど音楽がなく、静かな中で進んでいくんだけど、そんなとき、隣でやってる映画の音が聞こえてくるんだよ

しかも、震動まで伝わってくる


それって、ありえなくない

マジ、腹立った



そんなシネコン、あるのかよ

防音対策しておけよ


"映画 めがね" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント