テーマ:映画

保志さんが来る!

我が地元では、9日から「戦国BASARA 劇場版」が公開となる。 それを記念して、舞台挨拶があるらしいのだが・・・ 行きたい! なんと、真田幸村役の保志総一朗さんが来るんだよね。 保志さんはチョー有名な声優だから、ぜひ生を見てみたいのだが・・・ 料金が通常より高いんだよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 プリンセス トヨトミ

さぁ、ようやくコチラの映画観ました。 映画館での鑑賞今年16本目は、原作も大好きな作品。 万城目学氏原作の、「プリンセス トヨトミ」です。 製作: 2011年 日本 上映: 119分 原作: 万城目学 監督: 鈴木雅之 出演: 堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、中井貴一 会計検査院の調査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ブラック・スワン

さてさて、約1ヶ月ぶりに見た作品。 ナタリーの演技を見たくて行きました。 映画館での鑑賞今年15本目は、「ブラック・スワン」です。 製作: 2010年 アメリカ 上映: 108分 原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アブラクサスの祭

これ、予告編見て、今の僕には何か訴えて来るものがあるかなぁと、ちょっと期待してた作品だったけどね・・・。 映画館での鑑賞今年14本目は、「アブラクサスの祭」です。 製作: 2010年 日本 上映: 117分 監督: 加藤直輝 出演: スネオヘアー、ともさかりえ、本上まなみ、村井良大、ほっしゃん。 かつてロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安、プリンセス トヨトミ

先週末に公開された「プリンセス トヨトミ」。 すっごい楽しみで、早めに観に行きたかったんだけど、予定あわずまだ見てません でも、出演者が出てる番宣番組はチェックしてた で、すっごい不安になった。 どんな作品になってるのだろうかと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画 酔いがさめたら、うちに帰ろう。

これ、観る気はなかったんだ。 でも、「毎日かあさん」を観たので鑑賞決めました。 映画館での鑑賞今年13本目は 「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」です。 製作: 2010年 日本 上映: 118分 原作: 鴨志田穣 監督: 東陽一 出演: 浅野忠信、永作博美、市川実日子、利重剛、藤岡洋介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカルトと「二十四の瞳」

コチラで書いた「二十四の瞳」。 今回は、映画館で同列に座った紳士の話。 上映10分前に入り、座席自由の席に座る。 後ろの方に座ったのだが、古い映画館でスクリーンも小さいし、座席の傾斜も緩い。 それで数列ほど前に移動した。 そしたら、同じく後ろに座っていたおじさんが、僕と同じ列に移動してきて、隣の隣に座る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 二十四の瞳

この前BSでやってたのを録画してあるんだけど、映画館で観たかったので行ってきました 映画館での鑑賞今年12本目は、「二十四の瞳」。 高峰秀子さん追悼で上映してたんだよね。 ストーリーはパスしますね。 読まれたことある方多いと思うので。 壺井栄原作の映画化です。 ヤバい、チョー感動{%恥ずかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 冬の小鳥

地元には、シネコンじゃない映画館もある。 ここではマイナーな映画もやっていて、それが好き 今回の作品もその1つ。 去年友達から推薦されてて、地元での上映を知って嬉しく思ったのだ。 映画館での鑑賞今年11本目は、「冬の小鳥」です。 製作: 2009年 韓国=フランス 原題: A BRAND NE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 英国王のスピーチ

ではでは、映画館での鑑賞今年10本目はコチラ。 アカデミー賞受賞作品、「英国王のスピーチ」で~す 確かに“受賞用的”ストーリーではあったけど・・・ 製作: 2010年 イギリス=オーストラリア 原題: THE KING'S SPEECH 上映: 118分 監督: ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団

たまっちゃった、映画記事。 ということで、映画館での鑑賞今年9本目です。 「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」となりました。 コチラとコチラで書いたように、今回が3回目 同じ映画で3回行ったのは久々。 3回観て、確定的に気づいたことが1つ。 メカトピアのロボットたちの胸に刻まれた星3つ。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プリンセス・トヨトミ」2

コチラで感想書きました「プリンセス・トヨトミ」。 この春大阪行くし、映画も公開されるからってことで、また読み直しました。 やっぱ、いいなぁ 展開も小気味良くて、ぐいぐい引き込まれる。 前回おぼろ気に感じたこと、今回は感想でかけるくらいに固まった。 主人公は、女の子になりたい中学生男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午前10時の映画祭

母親が十数年ぶりに映画館へ行った。 我が町でも今年から始まった「午前10時の映画祭」に行ってきたのだ。 シネコンも初めての母親。 音響のすごさに驚いたようだが、前のおばさんが前屈みで見てて字幕が見えなかったとか、隣のおじさんが何か食べててうるさかったとか不満もあったようだ。 マズッた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザンダクロスが来るっ!!

ザンダクロスが5月に、我が家に来ることが決定 いま上映中の「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 」。 ここに登場するロボット、ザンダクロスのフィギュアが5月に発売される。 これは買わないわけにはいかないっしょ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 メゾン・ド・ヒミコ

ようやく見ました ゲイバーのオーナー(田中泯)が作った、ゲイのための老人ホーム。 オーナーは末期ガンにかかっており、オーナーの恋人(オダギリジョー)が娘(柴咲コウ)に知らせ、ホーム手伝いに彼女がやってくることになった。 しかし、その娘は自分を捨てた父親を許せなかった・・・ 面白くはある。 田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 裁判長!ここは懲役4年でどうすか

これ、前にドラマでやってて、見てたから、とりあえず映画も観ようと思って観た作品。 映画館での鑑賞今年7本目は、「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」です。 製作: 2010年 日本 上映: 95分 原作: 北尾トロ 監督: 豊島圭介 出演: 設楽統、片瀬那奈、螢雪次朗、村上航、尾上寛之 三流ライター南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団

映画館での鑑賞今年8本目も 「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」です。 2回目、見に行きました。 (7本目は後日アップ予定) 左の絵は、新作の内容をよく表してると思う。 僕はすごく好き コチラの映画公式サイトからゲットできます。 さて、新作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団

さあ、行きますよ!! 映画館での鑑賞今年6作目はコチラ。 「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」 これはもう、今年1番 製作: 2011年 日本 上映: 108分 原作: 藤子・F・不二雄 監督: 寺本幸代 出演: 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ナルニア国物語 第3章

これは必ず観ざるを得ない作品。 だって、1章も2章も観てるから。 映画館での鑑賞今年5作目はコチラ。 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」です。 製作: 2010年 イギリス 上映: 112分 原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ジーン・ワルツ

ではでは、映画館での鑑賞今年4作目。 海堂尊原作の「ジーン・ワルツ」。 タダ券当たって見に行きました 自分でお金出しては、たぶん行かなかった作品なんだけど・・・ 製作: 2011年 日本 上映: 111分 原作: 海堂尊 監督: 大谷健太郎 出演: 菅野美穂、田辺誠一、大森南朋、南果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ヒアアフター

アカデミー賞の発表もありました! 来年は予想記事書こうかな。 観てない作品ばかりだけど、主要部門ビンゴでした。 おっと、脱線 今回の記事は、「ヒアアフター」。 映画館での鑑賞今年3作目です。 製作: 2010年 アメリカ 上映:129分 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 毎日かあさん

今年に入って、まだ2作しか観てないんだね。 これから観たいの、どんどん公開されるんだけど。 さて、映画館での鑑賞今年2作目は、「毎日かあさん」です。 製作: 2011年 日本 上映: 114分 原作:西原理恵子 監督: 小林聖太郎 出演: 小泉今日子、永瀬正敏、正司照枝、古田新太、大森南朋、田畑智子 子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ソーシャル・ネットワーク

さて、久々の映画記事 最近観たいのなかったんだけど、とりあえず、コチラを見てきました。 映画館での今年鑑賞1作目は、「ソーシャル・ネットワーク」です。 製作: 2010年 アメリカ 上映: 120分 原題: THE SOCIAL NETWORK 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演: ジェシー・アイゼンバーグ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 トロン:レガシー

さて、これで見納め。 今年は映画館で44作品観たことになります。 昨年よりも1本多いし。 ということで、今年最後の作品は「トロン:レガシー」です。 製作: 2010年 アメリカ 上映: 125分 原題: TRON: LEGACY 監督: ジョセフ・コジンスキー 出演: ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 アバター<特別編>

そろそろ今年も見納め近し。 映画館での今年鑑賞第43作品目はです。 「アバター<特別編>」です。 映画情報とかは、前回の記事をご覧ください。 前に観たときは3Dじゃなかったのだ だから、9分の未公開映像を追加した特別編が上映されるってことで観に行ってきました。 もちろん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ではではでは、こちらの作品。 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」です。 映画館での今年鑑賞第42作品目となりました。 製作: 2010年 イギリス=アメリカ 原題: HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I 上映: 146分 監督: デイビッド・イェーツ 出演: …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浮気したら、相手に打ち明けるか?

すっごい前に観た映画「セックス・アンド・ザ・シティ2 」だけど、そのとき思ったことを今回は書いてみますね。 映画の中では、主人公は浮気を結婚相手に打ち明けた。 でも、それって、自分が楽になりたいだけなんじゃないかなって、僕は少し思う。 (映画の場合は、隠し事はしないっていう約束をしてたようだから、それだけとは言えないけど)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 エスパー魔美 星空のダンシングドール

テレ朝チャンネルでやってて録画 この作品大好きだったんだけど、VHSしか出てなかったからマジ嬉しい もう、号泣ものでした エスパー魔美は温かい話が多くて大好き この話もジーンときます 監督は、「カラフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 21エモン 宇宙いけ、裸足のプリンセス

テレ朝チャンネルでやってたので、観ました。 21エモンは藤子作品の中でも好きな作品。 40分ちょっとに、「スターウォーズ」と「ローマの休日」が混ざったようなストーリーがしっかり収まってました にしても、スターウォーズ1にすっごい似てる。 というより、21エモンのほうが前の作品だから、エピソード1が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 スターウォーズ 1~6

7月だったっけ? NHK BSがスターウォーズ一色だったんだよね。 全録画しといたのを、ようやく見終えました 公開順じゃなくて、ストーリー順に見るの、いいね~ 映像的に古いものから見ることになるから、どうかなって思ったけど全然{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more